ページ上部へ移動
はじめての[住まい造り]。様々な疑問や不安があります。
造ってから知る”でなく”知ってから造る住まい造り”を実現して頂くために、
住まいに対する疑問や不安を解消し、納得できる住まい造りをお手伝いいたします。

建築士は家を設計するだけではなく
住む人の立場に立って、住まいに関してトータルアドバイスをするのが建築士。
住まいを造るには、土地・資金造り・設計・積算・発注・
施行管理・営繕・将来設計など、様々な知識が必要とされます。
長年の経験と知識を活かし、お客様の「夢のマイホーム」実現に向け、サポートいたします。

建築士紹介

佐藤政春

一級建築士
佐藤 政春
MASAHARU SATOU

昭和28年生まれ。新潟県新発田市出身。
学校卒業後、ハウスメーカーの就職し、建築士として従事。
数々の現場を経験し、在来工法・2×4工法それぞれの長所・短所を学ぶ。
長年在来工法に携わってきた自分が、自分の家を建てるなら・・・?
と考えた時、地震・火災に強い2×4工法に魅力感じ、当初数少なかった2×4工法専門の建築設計をやりたいと考え、独立を目指す。
昭和57年5月1級建築士事務所 ホーム企画を立ち上げ独立。
現在に至るまで「住宅物語」をテーマに様々な2×4工法の住宅を手掛けている。

住む人のライフスタイルや趣味、そして生活設計に合わせ、個性をいかした安心できる住まい造りのアイデアがたくさん詰まっているプランを、お話を通して形にしていきます。住まいにかける夢を一緒に語りましょう。

Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern
Modern

何故2×4か?

2インチ×4インチの製材(ランバー)に構造用合板を貼り付けた枠組(パネル)で、床・壁・天井を構成するツーバイフォー工法は、面全体で外圧を受け止め荷重を分散するので、地震や台風に強い建物ができます。内部の壁・天井に高い耐火性を誇る石膏ボードを貼り付けており、この壁で各室が仕切られていますので耐火性に優れた工法なのです。パネルで構成されているため気密性を高めています。さらにパネル自体の断熱性を高める事も容易です。ツーバイフォー住宅は、もともと合理的で優れた基本性能を備えており、また工学的に標準化されていますので、高性能な住宅を造ることが容易なのです。

耐久性

線ではなく、面で構成されているので、水平にかかる力にも垂直にかかる力にも強靭な耐震力を発揮します。

耐火性

面で仕切られている(石膏ボード片面2枚貼、ダブルで4枚貼りされています)ので、万が一、火災が発生しても、火が回りにくい省令準耐火構造になっています。火災保険の料率も一般木造と比べると安価になっています。

耐熱性

2×4工法は気密性に優れています。魔法瓶のような構造で光熱費のランニングコストも抑えられるメリットもあります。

家づくりのスケジュール

資金計画
まずは自分の支払能力を考え、無理のない資金計画を組み立てる
土地探し
自分が住みたい場所を話し、建築士の目から見て価値観のある土地かどうかを検討してもらう。
プランニング
土地や周辺の内容をうまく取り入れ、お客様の要望に合ったプランを進めていく。
設計契約
上記を終えてお客様が納得いった段階で契約となります。
#

社名
一級建築士事務所 ホーム企画
代表
佐藤 政春
創業
昭和57年
業務内容
設計、土地診断、融資相談、その他
建築士事務所登録
新潟県知事(ハ)第23895
建設業許可番号
新潟県知事許可(般-24)第44028号
住所
新潟市中央区堀之内南1-33-7
TEL
025-248-1300
FAX
025-248-1300